高田勝人税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

お気軽にお問合せください。

高田勝人税理士事務所

TEL:0898-64-2274

masato@tkcnf.or.jp

BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

相続税でお悩みの方へ

相続税でお悩みの方・相続税が心配という方へ
相続税は、多くても一生に1、2回しか関わることのない馴染みの薄いものですので、いろいろ心配の種は尽きないと思います。「相続税がどれくらいかかるか知りたい・・・」「生前に相続税対策をしておきたい・・・」という方は、1人で悩まずに是非「相続のプロ」にご相談下さい。

申告の費用はどれくらい?

相続税は所得税・法人税の申告と違い、1件ごとに内容の異なるものなので一律の基準を示すのは困難です。金額が大きくても現金だけなら簡単ですし、不動産や自社株などがあれば手間がかかります。また、分割が相続人間でもめずにすんなり決まればいいのですが、相続が争族(親族が遺産を巡って争うこと)となるような案件では余分な手間がかかります。従って、個別のお見積りにはなってしまいますが、必ず着手前には料金をご提示し、了解を得てから作業にかかるように致します。また、最大限節税策もご提案しますので、殆どの場合金額に見合ったメリットを享受いただけると思います。

相談費用が高いのでは?

当事務所ではご紹介の方の初回の相談は無料で行っております。相続税は亡くなられた方の全ての財産に対して課税されます。現預金だけではなく土地、建物、株式、保険、年金などあらゆるものを金額で評価して税金が決まります。相談のある方は次の書類をご準備の上、御予約の上お越しください。初回の相談で全く申告の必要がないようなら料金は頂きません。また、あまりメリットがないようなら無理な相続税対策のご提案も致しませんので安心してご相談下さい。

相続税試算料金表

相続税の概算を試算時の手数料の料金表です。
試算時にご用意頂く資料も表記していますので
お忘れのない様ご準備をお願い致します。

相続税試算料金表をダウンロード

相続税は誰が計算しても一緒?

相続税は専門性が高く、税理士の資格を持っていても年間1件も申告をしない税理士もいます。また、一口に税理士といっても相続税法に合格している税理士は全体の数%しかおらず、経験だけでやっている税理士も少なくありません。つまり、税理士にも得手不得手があり、当然税理士によって税金が違うということは決して珍しいことではありません。当事務所では、所長が相続税法に合格した税理士であるほかに相続税法に科目合格したスタッフが2名おり、50年以上の事務所の伝統と、毎年2けたの以上の実績を元に、質の高い相続税の申告業務を行っております。

相談にはどのような書類を持っていけばいいの?

預貯金・・・残高証明書又は通帳など明細のわかるもの
土地、建物・・・固定資産の評価証明書
株式・・・残高証明書など明細のわかるもの
その他の財産・・・契約書、支払通知書等内容のわかるもの